過激なリクエスト、どこまで応える?

 

SPseikan_top

 

 \やみつきテクを伝授する/

現役M性感嬢&講師のあかねです。

 

 

このブログでは

30歳未経験で風俗入りし

指名ゼロからスタートした私が、

 

 

本指名率8割

キープできるようになった

秘訣をお伝えしています!

 

 

▼出演番組はココをクリック

600x200

 

▼教材購入はココをクリック

販売ページ

 

 


 

 

 

『オキニトーク』活用していますか?

 

 

ヘブンさんのメッセージが

『オキニトーク』として

リニューアルして

しばらく経ちました。

 

 

今日はオキニトークでの

 

 

お客さまからのご要望に

どこまでこたえるか?

 

っていうお話をしますね。

 

 

オキニトーク以外でも

TwitterのDMなど、

お客様と直接メッセージの

やり取りをしている女の子は

ぜひチェックしてみて下さいね。

 

 

 

 

要望はきかないほうがいい?

 

 

お客さまから直接だったり

メッセージなどで

リクエストをいただくことは

ありませんか?

 

 

・〇〇の写真を見たいな…

・他の子みたいに▲▲をやってほしい…

 

 

みたいな…。

 

 

私もお客さまから

いろんなリクエストを

いただくのですが

 

実は、みんなの要望を

きかないようにしているんです。

 

 

え?なんで?

と思われた方も

いらっしゃると思うので

もう少し詳しく説明すると、

 

「全員の要望をきくなんてムリ」

「受けるかどうかは自分で決めればOK」

「できる範囲でやればいい」

 

…ということです。

 

 

そもそも、

全員の要望をきくなんて

絶対に無理なんですよ。

 

 

できることもあるし

できないことだってある。

 

 

だから自分ができることで

他にもそう思っている人が

居そうだな…と思ったことだけ

 

リクエストを受ければいいと

思うんです( *´艸`)

 

 

 

 

写メ日記でお腹いっぱいにしない

 

 

お客さまは

こちらの事情は考えずに

自分の理想をぶつけてきます。

 

 

・もっと過激な写真が見たい

・もっとモザイクを薄くしてほしい

・〇〇ちゃんのエロい動画でヌキたい

 

 

そう思う気持ちは分かるし

もっと!って

思ってくれるのは嬉しいけど

 

リクエストいただいたものを

全て写メ日記に載せていたら

 

写メ日記だけで

おなかいっぱいになりますよね?

 

 

リクエストしたら

どんどん写メ日記にオナネタを

UPしてもらえるんだったら、

 

会いに行こうって

思わないですよね、きっと(´;ω;`)

 

 

私は、

会いに来てくださった方が

その場でしてくれるリクエストには

全力でお応えします

 

 

でもメッセージで届く

たくさんのリクエストに関しては

 

何をどこまで受けるのかを

慎重に考えて対応するのが

いいと考えています。

 

 

 

 

私の基準

 

 

いただくメッセージの中には

「〇〇は出来ますか?」

みたいな質問もあります。

 

 

そういう質問には

個別にお返事したあとで

 

写メ日記ネタをありがとう♥

と感謝しながら、

写メ日記にも書いています。

 

 

脚フェチなので

パンスト脚の写真を

載せていただけると嬉しいです!

というメッセージが来た場合、

 

あ、そういえば最近

パンストの写真を

載せてなかったなって思ったら

 

ネタありがとう♥って感謝しながら

パンストの写真を載せます。

 

 

でも、

細かいポーズの指定があったり

自分的に抵抗がある内容だったり

写メ日記には載せないって決めている

内容をリクエストされた場合は

 

「撮れそうだったら

 挑戦してみるけど

 上手くできなかったらごめんね」

 

みたいなかんじで

お返事してスルーします。

 

 

いろんなお客さまが

いろんなことを言ってくると思います。

 

このリクエストにこたえたら

指名してくれるかも…って思って

頑張って要望をきいてしまいがちですが

 

無理して頑張るのは

基本的にやめた方がいいです。

 

 

自分で決めた

 

【ここまでは写メ日記に載せるけど

 ここからは会いに来てくれた人だけ♥】

 

というラインを崩さずに

写メ日記を運用していきましょうね。

 

 

 

 


 

やみつき性感講師☆あかね

 

XlQqHmmT_400x400

 

 

この記事をシェアする
Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter