太ってないのに、写真だとぽっちゃりに見えちゃうのは何故?

以前ご紹介した【Yukiちゃん】の
自撮り写真が大好評だったので、
調子に乗って第2弾です!!

今日の生徒さんは【かえでチャン】

小柄ながらプリッとした
大きなお尻が自慢の女の子☆

自撮り講座前の写真はこんなカンジ

↓  ↓  ↓  ↓

kaede-before1kaede-before3
kaede-before5kaede-before2
kaede-before7kaede-before6

実物はそんな事ないのに
ぽっちゃりサンに 見られてしまって
なかなか写真指名が入らないのが
悩みでした (ノ∀;`)

今回は、何が悪いのか?
解説していきますね。

1.カメラが近すぎる

kaede-before6

ドアップすぎて迫力満点に見えちゃうのが
ぽっちゃりサンに見える理由。

当然ですが、カメラに近いところは
大きく・太く写ります(´+ω+`)

もう少し遠くから撮るようにしましょう。

2.細いところをちゃんと見せる

kaede-before3

例えばこの写真。

足をななめに投げ出して
足首が見えるようにするだけでも
だいぶ印象が変わります!!

細いところ(ウエストとか足首)も
一緒に入るような構図
にすると
メリハリがあってスタイル良く見えますよ☆

++++++++++

では、次回は
【After】エロ写メ☆自撮り講座【かえでチャン】
自撮り講座後の写真をご紹介します。

カメラの位置とポーズを変えると
どんな風に変化するでしょうか?

お楽しみに ((´∀`*))

++++++++++++++++++++

やみつき性感アドバイザー☆あかね
この記事をシェアする
Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter